院長コラムcolumn

代表的なスポーツ内科疾患について

代表的なスポーツ内科疾患について

一般内科の患者さんから、「スポーツ内科ってどんな疾患を扱っているの?」という質問を受けることが増えてきましたので、院長コラムにも掲載しておきます。以下のページに、スポーツ貧血、運動誘発性喘息、オーバートレーニング症候群などの代表的なスポーツ内科疾患をまとめていますので興味のある方は是非、ご覧ください。 「代表的なスポーツ内科疾患」

院長コラム

スポーツ栄養相談/サポートのご案内

スポーツ栄養相談/サポートのご案内

【スポーツ栄養相談/サポートのご案内】当院常勤の管理栄養士は、スポーツ栄養に関する専門資格を持つ「公認スポーツ栄養士」です。当院はスポーツ栄養を重視しています。スポーツ栄養は、スポーツ貧血などスポーツ内科疾患の治療からコンディショニング、パフォーマンス向上まで様々な場面で必要となるからです。当院スポーツ栄養部門に出来ることを以下にまとめましたので、ぜひご覧ください! ≪当院 スポーツ栄養部門のご紹介≫①当院にはスポーツ専門の管理栄養士がいます②栄養のサポートを受けるとどうなる …

院長コラム

スポーツ貧血診療の流れ

スポーツ貧血診療の流れ

スポーツ貧血と診断された場合に当院における原則の治療方針をご紹介します。 食事では対応できない貧血・鉄欠乏がある場合には鉄剤を処方します。そして食事を中心に改善・調整を行い、鉄剤を減量・中止していくこと目指します。理想は食事だけで鉄をまかなえるようにするか、もしくは食事を基本として計画的にサプリメントを摂取することです。サプリメントの使用の必要性やタイミング等については当院スポーツ栄養士に相談するとより安全かつ効率的です。

院長コラム

アスリート向け栄養サービス内容・料金

アスリート向け栄養サービス内容・料金

当院では当院所属の公認スポーツ栄養士・管理栄養士が以下のアスリート向け栄養サービスを展開しています。 *クリニック内での個人栄養相談*個人契約栄養サポート*スポーツ栄養集団セミナー*チーム契約栄養サポート*合宿・遠征帯同(宿泊先の食事調整や調理・食事提供)   詳細 料金 個人栄養相談(クリニック内) 既存の食事調査ソフトを用いて1週間あたりの習慣的な食事内容を聞き取ります。具体的な量やメニュー名の記載は必要ありません。結果表をもとに日々の食事バランスやタイミングを中心に皆さ …

院長コラム

栄養のサポートを受けるとどうなるの?

栄養のサポートを受けるとどうなるの?

アスリートの皆さんは「叶えたいゴール」が明確にありますか? アスリートのパフォーマンスに日々の食事は何かしら影響を与えています。パフォーマンスのための筋肉を作る材料も、体を動かすためのエネルギーも食事からとるからです。化学反応の連続で体は動きます。つまり食事・栄養は化学であり、パフォーマンスに間違いなく影響を与えます。勘に頼るのか、「〇〇がいい」といった断片的な情報を取り入れるのか。日夜研究が進むパフォーマンスと栄養の科学的なデータ(エビデンス)をもとに、今の自分に一番フィッ …

院長コラム

当院にはスポーツ専門の管理栄養士がいます

当院にはスポーツ専門の管理栄養士がいます

 当院スポーツ内科ではアスリートの貧血や喘息など体の内側の部分の不調(内科的不調)を取り除く治療を専門としています。不調の原因や治療の方向性は日々の食事と密接な関わりがあるためスポーツ専門の管理栄養士が常駐し、「内科×栄養」でアスリートをサポートとする体制をとっています。 アスリートが直面する課題や目標は人それぞれです。「内科×治療のための栄養補給」でマイナスをゼロへ。今すぐに解消したい辛くてしんどい内科症状をなくしていきましょう。さらに「オーダーメイドの栄養補給」でゼロから …

院長コラム

第43回新春走ろうかい~ひらかたハーフマラソン~

第43回新春走ろうかい~ひらかたハーフマラソン~

2020年1月13日淀川河川敷公園枚方地区で第43回新春走ろうかい~ひらかたハーフマラソン~ が開催されました!!   当院では、アストリムでの簡易ヘモグロビンチェックや公認スポーツ栄養士による栄養相談のブースを設けさせていただきました。 簡単に貧血チェックできるということもあり、たくさんの方々にお越しいただきました!本当にありがとうございました。 やはりランナーの皆さまは健康に気を遣われている方が多く…私もランナーの皆様から多くの刺激を受けました。今年は東京オリンピックイヤ …

院長コラム

エディオン女子陸上競技部メディカルチェック

エディオン女子陸上競技部メディカルチェック

先日、エディオン女子陸上競技部から依頼があり、選手の皆様に内科的メディカルチェックを実施しました。 今回のメディカルチェックの内容は、 ・InBody(体組成測定)・血液検査(フェリチン含む)・運動負荷肺機能検査・骨密度検査(MD法)  の4項目です。 大会でベストパフォーマンスを発揮するには日々の練習に加えて、身体の状態を知るも大切なことです。 コンディションを整えておけば練習も良い状態で出来ます。パフォーマンスアップはもちろん、怪我なく練習をこなせることにより自信にもつな …

院長コラム

クレジットカードでのお支払いについて

クレジットカードでのお支払いについて

当院は、クレジットカードでのお支払いが可能です。 ※事前にWeb/LINEから患者登録(ご本人様の情報登録)をしていただく必要がありますのでご注意ください。 患者登録の後、Web/LINEから マイページを表示 していただき、クレジットカード情報の登録・修正 をクリックします。 クレジットカードの情報を入力する画面に進みますので番号などの情報を入力していただき、登録ボタンをクリックすると、 登録完了です! お支払いの際、「クレジットカードを登録しました(クレカ払いを希望です) …

院長コラム

検査結果の閲覧について

検査結果の閲覧について

ヘモグロビン、フェリチンなどスポーツ貧血に関わる重要項目は院内迅速検査が可能ですが、その他の項目については当日中に結果が出ません。検査結果は診察時にお伝えするのが原則ですが、当院ではネット予約のマイページ上で検査結果とともに院長からのコメント・アドバイスを確認することが出来ます。 通常、受診日から1週間以内に閲覧可能となります。 以下の流れで検査結果を確認し、コンディショニング・パフォーマンス向上に活かしてください。 【Webからご予約された場合】ゆうき内科・スポーツ内科HP …

院長コラム