お知らせ news

呼吸器内科診療のご案内

当院は呼吸器内科を標榜しており、主に気管支喘息、肺気腫を診療しています

当院 呼吸器内科では、若年層を中心に増加している気管支喘息や、喫煙者に認められる肺気腫(タバコ肺)を主に診療しています。気管支喘息も肺気腫も、息切れや咳、痰などの症状について詳しく問診した後、呼吸音を聴診し、肺機能検査を実施します。適宜、吸入薬などを処方し、悪化することなく日々を過ごせるようにサポートします。
長引く咳や息切れなどでお困りの方は、当院 呼吸器内科までご相談ください。