お知らせ news

呼吸器内科診療のご案内

当院は呼吸器内科を標榜しており、主に気管支喘息、肺気腫を診療しています

当院 呼吸器内科では、春(スギ・ヒノキ)・秋(ブタクサ・ヨモギ)の花粉症(アレルギー性鼻炎)や、風邪や冷え込みをきっかけに起こる気管支喘息、喫煙者に認められる肺気腫(タバコ肺)などを診療しています。気管支喘息も肺気腫も、息切れや咳、痰などの症状について詳しく問診した後、呼吸音を聴診し、肺機能検査を実施します。適宜、吸入薬などを処方し、症状改善を図ります。
長引く咳や息切れなどでお困りの方は、当院 呼吸器内科までご相談ください。

※気管支喘息については小学生以上を対象に診療しています。喘息と言われているが肺機能検査で正確に状態を評価したことがないお子様、喘息症状のコントロールが悪いお子様など、気軽にご相談ください。