院長紹介profile

院長挨拶Message

院長 田中祐貴

院長田中 祐貴Yuki Tanaka

神戸大学医学部卒業。
日本内科学会認定内科医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター。
3児の父として育児に奮闘中(イクメン!?)。趣味は将棋でアマ2段の実力。スポーツは中学から卓球。座右の銘は「鶏口となるも牛後となるなかれ」。
一般内科・スポーツ内科とも検査結果や治療方針などを患者様へ出来る限り丁寧に説明するよう心がけています。

院長略歴History

経歴

2011年 神戸大学医学部 卒業
2014年 神戸労災病院、神戸大学医学部附属病院、明石医療センター、高砂市民病院にて一般内科・腎臓内科
2015年 – 2018年 広町センチュリー病院、大久保病院、京都九条病院、東朋病院などにてスポーツ内科開設
2019年 ゆうき内科・スポーツ内科 開院

資格

  • 日本スポーツ協会公認スポーツドクター
  • 日本医師会認定健康スポーツ医
  • 日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツ医
  • 日本内科学会認定内科医

学会

  • 日本スポーツ内科学会 代表理事
  • 日本臨床スポーツ医学会 所属
  • 日本スポーツ栄養学会 所属
  • 日本内科学会 所属

メディア

2018年 朝日新聞「挑む!運動とカラダ 困りごと診察室」
テレビ朝日「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」
2019年 日本経済新聞「アスリートの原石守る 医師らがスポーツ内科学会」
読売新聞「鉄剤注射 乱用抑止へ 強固な姿勢」