院長コラム column

高山病予防について

当院では、高山病予防の「ダイアモックス」というお薬を処方可能です。
標高3000m以上の高地に旅行・出張に行かれる場合は、お気軽に相談ください。
費用は約1,700円(3割負担)で診療可能な場合がほとんどです。

高山病にならないためには、まずゆとりのある日程を組むことが大切です。時間をかけて徐々に高度を上げれば、空気の薄い状態、気圧の低下にも体が慣れやすいです。

しかし、標高3,000m以上の空港に着陸する場合や、自動車などで短時間で高地に向かう場合には、予防薬を使用した方が順応しやすい場合があります。

「ダイアモックス」という薬は脳の血管を拡張して血流を増やし、脳の酸素不足を改善する働きと、呼吸中枢を刺激して全身の低酸素状態を改善する効果があります。高地に到着する前日から到着後3日までの4日間、0.5錠(1錠の半分)を1日2回服用すると高山病の予防になると言われています。

ただし、ダイアモックスを内服していても急速に高度を上げると高山病になることもあります。症状を自覚したら、可能な限り高度を下げるようにしましょう。