院長コラム column

【新型コロナウイルス感染症 PCR 検査について】

★新型コロナウイルス感染症 PCR検査(自費診療)について★

※発熱や咳症状のある患者様のPCR・抗原検査は自費診療ではありません

【検査方法・対象】
≪リアルタイム RT-PCR法≫
ご自身で唾液を1~2ml採取していただき、外部検査機関に提出します。
原則として、14日以内に発熱や風邪症状がない方が対象です。

感染の有無を確認するには「PCR検査」か「抗原検査」が有用です。ただしいずれの検査も、「偽陽性」「偽陰性」が存在することはご了承ください。より正確さを求めるのであれば「PCR検査」、より早さを求めるのであれば「抗原検査」です。抗原検査の正確さはPCR検査に比べれば若干劣りますが、院内即日15分で結果が出ることがメリットです。「PCR検査」と「抗原検査」の両方を実施される方もおられます。

【検査の流れ】
① 体温測定をします。体温37.5度以上または風邪症状がある場合には、検査をお断りすることがあります。
② 本紙の説明を読み、下部に必要項目を記載の上、受付に提出して下さい。
③ 医師の問診、唾液採取を行います。唾液についてはご自身で専用容器に1~2ml採取していただきます。
④ 容器は看護師が回収します。容器を机の上に置き、そのまま診察室でお待ちください。
⑤ 結果は最短で翌日に出ますが、最長で3日間を要します。2日後までに出ることが多いです。

【費用】
自費診療 30,000円(税込)
簡易の「検査結果通知書」以外に「PCR検査結果証明書」が必要な場合には、別途2,500円(税込)が必要です。

【結果通知】
結果が出次第、まず電話でお伝えします。
検査結果通知書やPCR検査結果証明書については、「窓口で受取」または「郵送で受取」のいずれかを選択ください(郵送の場合、郵送手数料として250円が必要です)。

【注意事項】
全ての検査には「偽陽性」「偽陰性」が存在することをご了承ください。
ご本人以外に結果をお知らせすることはありませんのでご安心ください。
ただし、「陽性」結果が出た場合には、枚方市保健所に届け出をいたします。
検査結果は検査時の状態を反映するものであり、結果に関わらず引き続き感染予防策を行う必要があります。

※10名以上の抗体検査希望者がいらっしゃる場合、企業やスポーツチーム(学校)への団体出張検査(日時は要相談、費用は団体割引が適用)も実施しております。詳細・質問・見積もりにつきましては、当院までメール(info@t-spo.jp)でお問い合わせください。