スポーツ内科疾患 sports-internal-diseases

相対的エネルギー不足

エネルギーの「消費」が「摂取」を上回り、エネルギーが不足する状態を指します。無月経、骨粗鬆症、貧血、免疫力低下、パフォーマンス低下、傷害リスク増加など様々な問題につながります。
「目立った症状はないが何となく調子が良くない」原因が、実はエネルギー不足だったというケースは珍しくありません。治療には、エネルギー摂取量の増加やトレーニング内容の見直しが必要です。