院長コラム column

スポーツ内科受診患者様へのご案内

① マイページ(サポートシステム)での検査結果の確認について

当院では、スポーツ貧血の診断に必要なヘモグロビン・フェリチンと、尿検査については、即日約40分で結果が出ます。その他の検査項目については当日中に結果が出ないため、本来であれば後日結果を聞きに再診いただく必要がありますが、当院では現在、インターネット上の「マイページ(サポートシステム)」で検査結果と院長のコメントを確認できるサービスを実施しています。通常、コメントは受診日から約1週間後に掲載されます。

Webからご予約された場合】
ゆうき内科・スポーツ内科HP( https://t-spo.jp/ )

ネット予約 をクリック

ログイン
(検査結果の確認、予約の変更、クレカ情報の登録はこちら)


ログインIDとパスワードの入力

予約確認 をクリック

サポートシステム をクリック

【LINEからご予約された場合】
ゆうき内科・スポーツ内科
公式LINEのトーク画面

メニューを表示 をクリック

その他のメニュー をクリック

予約状況を確認する をクリック

マイページを表示する をクリック

(ID・パスワード入力画面が表示された場合には
  何もせず画面が切り替わるのをお待ちください)
サポートシステム をクリック

検査結果によっては、追加の治療(例:亜鉛欠乏が判明した場合には亜鉛のお薬の処方、無月経の女性アスリートに対する女性ホルモン剤処方など)が必要となる場合もあります。結果について質問がある場合や、追加の治療をご希望される場合には、「対面診察」か「電話再診」いずれかで診察を受けて下さい。

令和元年12月の開院以来、このシステムでコメントし続けてきました。しかし患者数が増加し、余裕を持ってコメントすることが難しくなってきたため、このシステムは近い将来、終了予定です。ご了承ください。

その代わり、院長はYouTubeの「スポーツ内科チャンネル」で「アスリートの血液検査結果の読み方」など、スポーツ内科に関する情報発信を強化する予定です。ぜひ登録いただき、スポーツ内科への理解を深めて下さい。

② 電話再診(電話での診察)について

0.診療の基本は医師と患者様が顔を向き合って行う対面診察であり、電話再診では血液検査、肺機能検査など実施できず、十分な診療が出来ない可能性があることはご了承ください。

1.電話再診にはまず、予約が必要です。「ネット予約」または「LINE予約」→「予約」→「電話再診」を選択し予約を取得してください。また、決済のためのクレジットカード情報の登録をお願いします(詳細はこちらをご覧ください)。

3.当日、ご予約いただいた時間に患者様よりお電話をおかけ頂くようお願いします。 お電話いただいた際、院長が診察中の場合は時間をおいてもう一度お掛け直し頂く場合があります。予めご了承ください。

4.お薬の処方も可能です。処方薬そのものを送付する場合には980円、処方箋を郵送する場合には250円の手数料をいただいています。処方薬そのものの送付をお勧めしていますので、処方箋の郵送をご希望の場合はお申し出ください。

※電話再診の予約方法がわからない場合、ご質問がある場合など、当院まで電話でお問い合わせください。

③ スポーツ栄養相談 について

当院では、血液検査の結果が出るまでの待ち時間などに、「貧血予防」「パフォーマンス向上」などを目的とした「スポーツ栄養相談」を受けていただくことをお勧めしています。「初回 30分780円、2回目以降20分600円」で、スポーツ栄養士が皆様の目標達成のお手伝いをします!

④ 亜鉛測定について

最近、スポーツ貧血の原因のひとつとして「亜鉛欠乏」が注目されています。「亜鉛」は、「ソマトメジンC低下を介した赤血球産生の低下」「赤血球膜抵抗性の減弱による溶血」といったメカニズムでスポーツ貧血と関わっています。簡単に言うと、血を造る工程にも、溶血(足の裏で赤血球がつぶれる)を防ぐことにも、亜鉛は深く関わっており、アスリートにとって重要な栄養素のひとつです。基本的には皆様に亜鉛の測定もお勧めしていますが、ご希望でない場合は遠慮なくお申し出ください。

⑤ 女性アスリートの無月経に対する診療について

当院では無月経の女性アスリートに対するスポーツ内科・スポーツ栄養両面からの診療を実施しています。無月経の多くは「エネルギー不足」が原因です。当院では、女性アスリートの特性をよく理解した上で、①院長から女性ホルモン剤の処方、②スポーツ栄養士から適切な食事面の指導を実施することが出来ます。これまで婦人科を受診して運動の中止を指示されたり、食事面の指導を受けられなかったり、満足のいく診療が受けられなかった女性アスリートは、是非当院で診療を受け、無月経を改善しながら骨を丈夫にしていきましょう。

⑥ 院長によるスポーツ内科の情報発信について

院長は、YouTube、Twitter、LINEなどでスポーツ内科の情報発信をしています。ぜひご登録ください!

YouTube「スポーツ内科チャンネル」は、 こちら から登録ください。スポーツ内科の情報発信をしています。

テレビ大阪「やさしいニュース」内の「スポーツ内科特集」で当院が取材を受けましたが、その動画もYouTubeで閲覧できます!スポーツ内科医の仕事をコンパクトにまとめてくれた、7分間の素晴らしい動画です。

・Twitterでもスポーツ内科情報を日々ツイートしています。興味のある方は こちら からフォローください。

・当院LINE公式アカウントは、こちら から友達登録ください(LINEから予約された方は、自動的に登録されています)。「スポーツ栄養講習会」などの当院主催イベントの情報がいち早く確認出来ます!