院長コラム column

【新型コロナウイルス感染症 抗原検査 について】

★新型コロナウイルス感染症 抗原検査 について★

※発熱や咳症状のある患者様のPCR・抗原検査は自費診療ではありません

【検査方法・対象】
≪クイックナビ-COVID19 Ag≫
鼻腔にスワブを入れ、鼻の奥の方の鼻水(鼻腔ぬぐい液)を採取し院内で検査を実施します。
原則として、14日以内に発熱や風邪症状がない方が対象です。

当院で使用している上記の「迅速抗原検査キット」は、「行政検査検体のうち、発症後9日以内かつ初回採取された検体を用いたRT-PCR法との試験成績(n=33)」が、陽性一致率87.1%、陰性一致率100%を示しています。

感染の有無を確認するには「PCR検査」か「抗原検査」が有用です。ただしいずれの検査も、「偽陽性」「偽陰性」が存在することはご了承ください。より正確さを求めるのであれば「PCR検査」、より早さを求めるのであれば「抗原検査」です。抗原検査の正確さはPCR検査に比べれば若干劣りますが、院内即日15分で結果が出ることがメリットです。「PCR検査」と「抗原検査」の両方を実施される方もおられます。

【検査の流れ】
① 体温測定をします。体温37.5度以上または風邪症状がある場合には、検査をお断りすることがあります。
② 本紙の説明を読み、下部に必要項目を記載の上、受付に提出して下さい。
③ 鼻腔にスワブを入れ、鼻の奥の方の鼻水(鼻腔ぬぐい液)を採取します(少し痛い場合があります)。
結果は即日、15分で出ます。
⑤ 簡易の「検査結果通知書」をお渡しします。

【費用】
自費診療 20,000円(税込)
簡易の「検査結果通知書」以外に「抗原検査結果証明書」が必要な場合には、別途2,500円(税込)が必要です。

【注意事項】
全ての検査には「偽陽性」「偽陰性」が存在することをご了承ください。
ご本人以外に結果をお知らせすることはありませんのでご安心ください。
抗原検査結果が陽性の際には保健所に連絡の上、PCR検査で感染の有無を確定させてください(自費でよければ当院でPCR検査が可能です)。
検査結果は検査時の状態を反映するものであり、結果に関わらず引き続き感染予防策を行う必要があります。

※10名以上の抗体検査希望者がいらっしゃる場合、企業やスポーツチーム(学校)への団体出張検査(日時は要相談、費用は団体割引が適用)も実施しております。詳細・質問・見積もりにつきましては、当院までメール(info@t-spo.jp)でお問い合わせください。